ブログ(雑記)

【うつ病】おすすめ本5選!※3分で読めます

「うつ病」おすすめ本5選!
はるいえ

こんにちは!運営者のはるいえ(*´∀`*)です♪

僕は、うつ病を経験したことがあります。

会社を休職(後に退職)し、病院にも通い薬を飲みました。
おかげで今では、フリーランスとして元気に活動しています。

うつ病のときに、どうしても気分が落ち込んでしまいます。
そして休職しているので、何もやることがありません。

そんなときに、僕はいくつか本を読みました。

今回は、そのときに読んで良かった本をご紹介します。
この記事をご覧いただいているあなたが、もし気持ちがつらく落ち込んでいるのであれば、
おすすめの本ですので、ぜひ読んでみてくださいね。

この記事は3分で読めます。(多分)

運営者プロフィール・Twitter
運営者プロフィールTwitter

ツレがうつになりまして

会社員として職場に通うことがきつくなり、「うつ病」と診断されたものの、この病気がなんなのかわからない僕は、まずこの本を読んでみました。

シンプルキャラによる漫画。
「うつ病」という繊細なテーマをコミカルに書かれています。

主人公のツレがうつになったことで取り巻く環境が変わっていく様子や、どのように接しているかをわかりやすく表現しています。

宮崎あおいさん・堺雅人さんの主演で映画化もされた人気作です。

はるいえ

僕は、妻にわかりやすくこの本をダイニングに置いたのですが、全く気にしてくれませんでした(笑)

あやうく一生懸命生きるところだった

この本は、特におすすめする本です。

作者は韓国の方です。

一生懸命生きることを教えられ、立派な仕事をすることが偉いとされる現代社会。

エリート思考が高い韓国で、競争から落ちこぼれた著者がある日から一生懸命生きないことの大切さを知り、その考えをエッセイにしております。

僕も、「あ、もしかして一生懸命生きなくてもいいのかも」と思えた本で、心がかなり軽くなる内容でした。
※個人の感想です。

ストレスゼロの生き方

簡単に説明すると、

  • 辞める
  • 捨てる
  • 逃げる
  • 受け入れる   etc

マインドセット(心のあり方)の要点を、かっこいいセリフでまとめており、頭に入りやすいです。

最終的には、「筋トレすれ!」(笑)
不安がふっとぶくらい勢いがあります。

著者のTestosterone (テストストレン)さん、Twitterフォローするだけで毎日元気が出ます!

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。

小さなことでも否定的に捉え、くよくよしていた僕。

相手の評価を気にし、いつも頭の中は不安だらけ。

「でも、まいっか」と思えるようになったのは、この本に出会えたおかげでした。

同じような方は多いのではないでしょうか?

人を気にし、評価を気にし、言動を気にし、自信が持てないあなた。
そんな方におすすめの本です。

舟を編む

小説です。

大手出版社の衰退部署である、大辞典の編集部。

デジタルなこの時代に、紙の本にこだわり、言葉とはなにか・文字とはなにかと向き合い編纂される大辞典。

その大辞典の制作に長年に渡り携わる男の物語です。

うつ病で仕事ができなかった僕が、なにかしようと手にとって読んでみたのが実家にあったこの本でした。

松田龍平さん主演、宮崎あおいさんが妻の役で映画化もされています。
※どんだけ宮崎あおいさん好きやねん。

暇なときに読んでみてください。面白いです。

ABOUT ME
はるいえ
フリーランスのノマドおじさん。 「はるいえブログ」と「転職応援ブログ」を運営しております。 猫のYouTube配信も行っております!