雑記/エッセイ

おじさんが死ぬまでにしたい10のこと(後編)

前半【おじさんが死ぬまでにしたい10のこと(前編)https://haruhiko-yesterday-blog.com/ojisannoyume-1/】の続きです。

【死ぬまでにしたい10のこと】(後編)

  • 6.日本中のカラスを消したい
  • 7.痩せたい
  • 8.高級なデジタル一眼カメラがほしい
  • 9.満員のフェスで一曲だけ歌いたい
  • 10.小学5年生に一度だけ戻りたい、そして謝りたい

6.日本中のカラスを消したい

僕はカラスがとにかく嫌いです。

2度、後ろから襲われたことがあります。

1度目は仕事中に訪問していたマンションのゴミ置き場から急に襲ってきました。

2度目はランニング中、執拗に50メートルくらい追いかけられ、全力で逃げたにも関わらず、帽子を奪われながらもなんとか逃げ切ることができました。

決して可愛いわけでもなく、鳴き声もガーガーと下品で、人間が出したゴミに群がる(そのゴミを出すのは人間だが、、、)無駄に数が多く分布が広い、害悪な鳥獣です。しかも猫や犬より頭が良いと来たもんだ。

カラス様は悪魔です。悪の化身そのもの。それくらいカラスを憎んでいます。

もしも、ボタンを押すだけで日本中のカラスが消える装置があればなぁと本気で考えたことがあります。(最近)

現実世界にドラゴンボールがあり、願いが何でも叶うとしたら迷わず願います。

  • 不老不死 < 日本中のカラスを消す
  • 世界征服 < 日本中のカラスを消す
  • 巨万の富 < 日本中のカラスを消す

(備考:日本中のカラスを消す < 猫を飼いたい)

とにもかくにも、死ぬまでに叶えたい夢「日本中のカラスを消す」

語弊がないように追記しますと、「殺したい」のではなく「消したい」のです。


7.痩せたい

僕は太っています。

  • 身長165センチ
  • 体重75〜78キロ(かなり日替わり)
  • 体脂肪率30%
  • 30代前半

高校生から大学生になり、一気に20キロくらい増えてしまいました。

それから順調に10年以上、キープしております。

こうしてブログを始めて、なにか努力するのだからといっそのことダイエットもブログと一緒に始めました。(筋トレ)

今後、体重と体脂肪率を定期的に皆さんに公開し、ダイエット・健康の記事もかければなと思っております。

ご期待ください。

死ぬまでに叶えたい夢「痩せたい」がんばるぞー


8.高級なデジタル一眼カメラがほしい

みゅうたん(フィルムカメラで撮影)

2年前くらいまで、カメラが趣味でした。

ニコンと富士フィルムの一眼レフも持っておりましたが、主にフィルムカメラが趣味でした。

それがなんとなく社会人生活を送る中で時間も無くなってきたり、カメラに興味が湧か無くなってきて、いつの間にかカメラを触らなくなりました。

デジタルカメラはいつの間にか、売ってしまい手元に一つもなく、フィルムカメラは現像が面倒で撮りに行かなくなってしまいました。

ただこうして時間がある今、少し心境の変化があり、趣味を再開しようと思うようになりました。

そして死ぬまでに叶えたい夢と謳うくらいなら、一般人が到底買えないような高級なデジタル一眼がほしいなと思うようになりました。

ブログを頑張り、購入できるように頑張ります。

死ぬまでに叶えたい夢「高級なデジタル一眼カメラがほしい」

札幌円山動物園のひつじさんpentax 67で撮影
秋のモエレ沼公園pentax67で撮影
春の日の神威岬pentaxSpで撮影

9.満員のフェスで一曲だけ歌いたい

高校生・大学時代に微妙にバンドに取り組んだ時期があります。

高校時代は主にギター、大学時代は主にドラムと一人で弾き語りです。

小さなライブハウスで歌ったことがあるのですが、お客さんは10人以下。

もう何年もバンド活動や音楽活動からは遠ざかっているのですが、死ぬまでに一度でいいから、フェスで歌ってみたいです。

激アツに盛り上がっている前提で、お客さんを煽りに煽りまくって、「もっと来いよ!」とか「足りねーぞ!」とか言ってみたいです。(笑)

何万人とかの前で歌うのって気持ちいいんでしょうね。ちょっと想像しただけでもゾクゾク楽しくなっちゃいませんか?

できれば歌いたいな、今からでも遅くないですかね?

死ぬまでに叶えたい夢「満員のフェスで一曲だけ歌いたい」


10.小学5年生に戻りたい、そして謝りたい

僕は小学5年生のときに女の子のほっぺにちゅーをしてしまいました。

何故かみんなのいる前で、おれは度胸があるぞと言わんばかりにちゅーをしてしまいました。

僕が一方的に好きだった訳で、全く自分勝手にちゅーをしてしまいました。

彼女は泣いてしまいました。

同じ中学校、高校と進みました。高校の文化祭では、背丈のバランスで出し物のダンスを踊ったことも覚えています。

彼女は普通に接してくれていました。

僕は、いつもあのときのことを謝ろう、謝ろうと思っていましたが、謝れませんでした。高校を卒業してから10年以上経ちますが、一度も会ったことがありません。

僕はあのときのことが忘れられずにいます。

当時のクラスメイトや、彼女自身も恐らくほぼほぼ忘れていることと思います。

僕はふとした瞬間に思い出し、悶てしまいます。

この気持を持ったまま、死ぬことはできません。だからいつか、会えるようなことがあるのならば、謝りたいのです。あのときのことを精一杯。

小学5年生の僕が軽い気持ちでしてしまった過ちを、大人になった僕がしっかり謝りたいと思っております。

彼女のためでなく、自分のために謝りたいのです。

あのときに戻れたらななんて、いつもそう思っています。

死ぬまでに叶えたい夢「小学5年生に戻りたい、そして謝りたい。

それでは!

ABOUT ME
はるいえ
普通のおじさんが始めたメインブログ。(転職応援ブログもあります) あなたの心に癒やしを、「人生楽に」をテーマに発信します。 しかし、テーマなど合ってないようなもの。 ゆきちゃんアイシテル(猫)YouTubeもやってます。